クモの巣状静脈瘤の治療について

細かい赤い血管が浮いている方はステージ2の可能性があります。
網目状・クモの巣状静脈瘤 毛細血管
クモの巣状静脈瘤とは?
・静脈瘤の一種で青や赤色の細かい血管の拡張で、むくみや痛みの原因になることがあります。
・他の静脈瘤専門クリニックに行っても、「見た目の問題」と放置されている場合が多いのが現状です。
・表参道むくみクリニックではクモの巣状静脈瘤の治療方法を3つ用意し積極的に治療しています。
原因は?
①加齢
②長時間の立ち仕事 (教師・調理師・美容師・看護師・キャビンアテンダントなど)
③妊娠・出産時 (第一子、第二子と出産経験の多い方の方が、発症率は高い)
④体質遺伝
どんな症状?
毛細血管の拡張
– 青や赤色の直径0.3mm~数mmの静脈がクモの巣状・網目状に浮いています。
痛み
むくみ
だるさ
かゆみ
3つの治療方法
3つの治療方法
硬化療法とは?
硬化剤という血管の内側をくっつける糊(のり)のような効果がある薬を注入し、血管をつぶして治療する方法です。
注射後、血管は徐々に退化し小さくなって、消えてしまいます。
副作用として、皮膚に色素沈着が1〜2ヶ月残る可能性がありますが、徐々に軽快します。
硬化療法
血管内レーザーとは?高周波により血管を塞ぐ治療です
・髪の毛よりも細いプローブの先端からマイクロバーストと呼ばれる高周波を発生させ、選択的に血管を凝固し閉塞することが可能です ・治療時間は10分から広範囲では50分程度です。
血管内レーザーとは?高周波により血管を塞ぐ治療です

アメリカでは多数の施設で行われています
アメリカでは多数の施設で行われています
処置後の副作用はありますか?
大きな副作用はありませんが、数時間から1週間程度で治る軽度の副作用が幾つかあります
・軽度の発赤
・小さな痂皮(カサブタ)
・かゆみ
・水泡
血管内レーザーとは?高周波により血管を塞ぐ治療です

どんな症状に適していますか?
・直径0.3〜0.5mm程のクモの巣状に拡張した毛細血管
・直径2〜3mmの赤い斑点(小さな血管腫)
・顔や鼻の周囲の血管(酒さ)
どんな症状に適していますか?
治療効果はすぐに現れますか?
・治療直後より血管は閉塞するため、その効果を確認することができます。
・閉塞した血管が吸収されるため、数週間後には継続的に改善がみられます。
治療効果はすぐに現れますか?
治療回数は?
・基本的には1〜2度の治療で終了です。
・治療後も定期的な診察を行い、再治療することもあります。
再発しますか?
再発はほとんどありません。しかし、周辺に新しく血管が新生することがあるため、治療が必要になります。
治療の際に痛みはありますか?
・脱毛レーザーなどの痛みを10とすると、2〜3と軽度です。
・治療の際、冷却したり、場合によっては局所麻酔を追加することで痛みを感じることが少なくなります。
治療効果はすぐに現れますか?
Vビームレーザー
・皮膚に直接照射し、赤みある血管だけを熱凝固させる波長595nmの色素レーザーです。
・輪ゴムを弾く程度の痛みです。
・副作用として内出血や皮膚の色素沈着が起こります。徐々に薄くなり1ヶ月ほどで軽快します。
Vビームレーザー
海外では効果的で合併症も少ない一般的な治療として論文で発表されています
海外では効果的で合併症も少ない一般的な治療として論文で発表されています
診察・治療までの流れ
診察・治療までの流れ
診察・治療までの流れ

ページの先頭へ