下肢静脈瘤に由来する うっ滞性皮膚炎

うっ滞性皮膚炎とは?
・ふくらはぎの血流障害によって膝下3分の1に生じた皮膚炎です。
・静脈瘤が原因です。
・中年の女性に多い慢性の皮膚炎で、重症化すると潰瘍を形成し、治療が難しくなります。
原因
・遺伝的な体質
・長期間の立ち仕事
・肥満
・加齢
・出産
症状

・かゆみ
・なおらない茶褐色の斑点
・同じところに繰り返す湿疹 ・まだらな出血
・皮膚潰瘍
・むくみ

写真

・解説
血管から漏れ出たヘモジデリンが皮下に蓄積し、褐色ないし紫褐色の色素沈着が起こり、かゆみを伴います。
かゆみは強く、掻きこわすと表面が湿疹になった後、かさぶたになり、紅班になっていきます。
症状
・浮腫
・茶褐色の斑点
・紅班
・点状の出血
・痛みを伴うため、掻いてしまうことにより湿疹を併発
・皮膚潰瘍
長時間立っていたり長距離を歩いたりした際の夜に足がむくみ、次の日には改善という事を繰り返す事により、血管から漏れ出たヘモジデリン沈着による褐色ないし紫褐色の色素沈着が起こり、かゆみを伴います。かゆさから患部を掻くことにより、表面が湿疹になった後、かさぶたになり、紅班に移行していきます。
この紅斑はいくつも現れ、大きくなっていきます。また、むくみやだるさなども症状として現れるという特徴があります。

超音波カラードプラーによる血流計測

写真

サーモグラフィーによる温度計測

写真

治療
・炭酸ガス注入療法
細い針で炭酸ガスを注入して血流をよくすることで色素沈着を改善します。
炭酸ガス注入療法
炭酸ガス注入療法
血管内カテーテル治療
うっ滞性皮膚炎の原因となる静脈瘤の治療を行うことで、症状が軽減します。
血管内カテーテル治療
ぬり薬
抗生剤やステロイドなどを症状に合わせて処方します。
弾性ストッキング
圧力が強い医療用ストッキングです。
足を計測してからメーカーや形、色など合うものを選ぶことができます
炭酸ガス注入療法
包帯で圧迫
圧力が強い医療用ストッキングです。
ドイツ製の伸縮性包帯を各種揃えています。巻き方による圧迫の差が出やすくなるため、巻き方を説明いたします
炭酸ガス注入療法

ページの先頭へ