症例写真


下肢静脈瘤の足はかゆい 2017.11.28掲載

50代 男性 眼鏡屋さん

下肢静脈瘤ができてくると、ふくらはぎに同じような湿疹が何回も何回もできてくることがあります。
とてもかゆくて、かじって(*静岡弁 掻き壊して)しまい皮膚の色が茶色く色素沈着してきてしまうことが少なくありません。
皮膚科を受診してステロイドの塗り薬を処方されるのですが、よくなったり悪くなったりの繰り返しで、根本的な解決にはなりません。
静脈瘤による「うったい性皮膚炎」などと診断されますが、静脈瘤の治療を優先させる方が皮膚炎も治りやすいのです。

さて本日来院されたのは、清水で眼鏡屋さんをされている50代の男性です。
ふくらはぎの内側に血管がボコボコしはじめ、足がつったりするようになってきました。
最近では血管が浮いている場所が痒くなってしまい、かきこわしてしまっています。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

掻き壊したところは茶色く色素沈着をしていますが、
カテーテルの日帰り治療をして3ヶ月の時点では以前の掻き壊しによる色素沈着がまだ少し残っていますが、
あたらしく掻いてしまうことはなくなっています。
これでステロイドの薬は塗らなくてもすみますね。
まだまだ茶色くなったところは改善してきますが、これで静脈瘤の治療は一段落です。

おだいじに。

夕方になると足がだるい・つる 2017.11.14掲載

70代 女性 立ち仕事

女性は出産を2回以上すると静脈瘤が発症しやすくなります。
産婦人科の先生は子供が生まれたら血管もよくなるよとお話をされることが多いみたいですが、血管が徐々にボコボコしてくる方も多くおられます。

さて、本日来院されたのは静岡市の70代女性の方です。
以前から立ち仕事をしており、2回出産をしています。
4~5年前からふくらはぎの血管がボコボコして気になるようになり、夕方になると足がだるくなり、朝方に足がつるようになってきたとのことで来院されました。

まずは右ふくらはぎの後面ですが、内側に向けてボコボコと蛇行した血管を認めています。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

膝の内側からふくらはぎにかけての血管の蛇行はより大きなものになっています。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

超音波検査の結果、太ももとふくらはぎの血管が静脈瘤になっていました。
そのため、カテーテル治療を日帰りで行っています。
治療時間は両方で1時間ほど。
そのまま歩いて帰宅されました。

写真は術後3ヶ月の状態ですが、気になっていた血管はきれいになり、足のだるさや、足がつることもなくなったと嬉しそうに仰っていました。
本日で診察は終了ですが、もし何かありましたらお気軽にご相談ください。

おだいじに。

足のだるさが最近つらい… 2017.10.25掲載

30代 男性 山梨県 土木・溶接業

静脈瘤は女性が7割と多いのですが、男性には少ないとされています。
男性の場合はかなり重症化してきてから受診されるので、本当はもっと男性の比率は高いのではないかと思っています。

さて、本日は山梨県から術後3ヶ月の診察に来られた方です。

30代の男性で、土木・溶接のお仕事をされています。10年前からふくらはぎの血管がボコボコしてきたとのことで、足のだるさが最近つらい…とのことで来院されました。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

太ももの内側から、ふくらはぎにかけてボコボコとした血管が目立ちます。
ふくらはぎの足首に近いところでは皮膚が茶色く変色しています。

これは「うっ滞性皮膚炎」を繰り返した後の「色素沈着」という状態です。
ヘモジデリンという鉄分が皮膚表面で酸化して茶色く錆びてしまったようなイメージです。

日帰りのカテーテル治療により、血管のボコボコや色素沈着が術後3ヶ月の時点でかなり改善しているのがわかります。
お仕事での足のだるさは消え、夕方になっても足のストレスがなく過ごすことができていると聞いてとても嬉しいです。

これで診察は一段落ですが、もし何かありましたらお気軽に相談ください。
おだいじに。
アンケート協力ありがとうございました。

アンケート

10年前からふくらはぎの血管がボコボコしてきた 2017.10.18掲載

60代 女性 静岡市 接客業

ふくらはぎの血管は、一度気になるとその後もなんとなく気になって…そのまま何年も経過することがよくあります。
静脈瘤ではふくらはぎに血管がボコボコしてくることが多いのですが、それに付随して様々な症状が生じることがあります。

本日来院された術後3ヶ月の方は静岡市内の60代の女性の方です。
10年前からふくらはぎの血管がボコボコと目立つようになってきましたが、最近は
足がつる
夕方になるとむくむ
足首の周りがはれてしまう
などの症状が出てきたため、日帰りでカテーテル治療を行いました。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

術後3ヶ月の時点で若干細かい血管の隆起はあるものの、大きなコブは消え、あまり目立たなくなりましたね。
術後半年もするともっといい状態になると思います。
これで静脈瘤の診察はひと段落になりますが、もしなにかありましたらご連絡ください。
おだいじに。

アンケートご協力ありがとうございます。

アンケート

ふくらはぎの血管がでてきてスカートが履けない 2017.10.11掲載

70代 女性 清水区 立ち仕事

静脈瘤ではふくらはぎの血管がボコボコしてくる見た目の症状で気がつくことも多いのですが、足がジンジンして疲れてきたり、夕方になると足が重くだるくなったり見た目以外の症状も色々と出てきます。
さて本日は清水区の70代の方が、術後3ヶ月の診察で来院されました。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

膝の内側の太ももと、ふくらはぎの血管が蛇のようにクネクネと蛇行していました。
日帰りでカテーテル治療を行いました。手術の時間は20分程度で無事に終了。
そのまま歩いて帰宅し、翌朝には包帯がとれ、ストッキングでの圧迫を1ヶ月続けてもらいました。

術後3ヶ月の時点でかなり目立たなくなりました。
足の重だるさもかなり良くなってきたようでアンケートにも快く協力していただけました。
ありがとうございます。

これで診察は終わりですが、もし何かありましたらお気軽にご相談ください。
おだいじに。

アンケート

1 / 3123

ページの先頭へ