症例写真


足がだるい、つりやすい、かゆくなる 2017.10.03掲載

60代 男性 静岡市 スキーの監督

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

前後から見た状態ですが、ふくらはぎの静脈瘤があり、若干右足の方がむくんで太くなっているのが後ろからみるとわかります。
術後3ヶ月の経過では血管のボコボコした静脈瘤はかなり綺麗になりかゆみのもとになっている湿疹も出てこなくなったため、茶色い色素沈着を残していますが、色調も改善してきています。

つぎはふくらはぎの内側をみてみましょう。

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

左のふとももからふくらはぎにかけて、蛇のようになった血管や、ブドウの房のようになった血管が静脈瘤になっているのがわかります。
右足は左足よりも軽度ですが、やはり血管はボコボコしています。
術後3ヶ月の経過では、蛇やブドウの房のようだった血管は改善し全体的に足の見た目もすっきりした印象です。
これからスキーのシーズンで、監督として雪山にこもる期間も増えるとのこと。
以前は雪山で足がジンジンしてしょうがなかった…
教えていても自分の足がいうことを聞かなかった…
そういったことは今年からなくなると思います。

今日で診察は終わりですが、あと3ヶ月もするとさらに足の静脈瘤は改善します。
お大事にしてください。

10年前から血管がボコボコして足がつる 2017.09.26

50代 男性 静岡市 教師

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

10年前からふくらはぎの血管がボコボコしてきており、最近は足がつるようになってきたため来院されました。
学校の教師をされており、長時間教壇に立ち、夏休みは部活動で走ったりしているとのこと。
夕方になると足がだるくなってしまうため困っていたそうです。

超音波での診察ではふくらはぎの血管が太ももの付け根までふくらんでおり、血液の逆流を認めていたため、(大伏在静脈の)下肢静脈瘤と診断。

当日は

手術の説明
術前の採血
治療の流れ
術後に着用していただく弾性ストッキングの合わせと着脱の指導を行いました。

後日、局所麻酔でカテーテル治療を約20分で行いました。
術後3ヶ月の時点での診察では写真のように血管の蛇行はほぼなくなりました。

「足がつったり、だるくなったりということもなくなり、非常に快適です」と嬉しそうにお話しされていました。

これで治療は終了ですが、まだまだ足はよくなります。
もし何かありましたらお気軽にいらしてください。
お大事に。

アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
アンケート

ふくらはぎの血管が痛み、熱を感じる 2017.09.20掲載

70代 男性 音楽講師

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

静岡県裾野市、70代の男性です。
音楽の講師をされています。
ふくらはぎの膨らんだ血管には数年前から気がついていましたが、特に症状を認めなかったため、そのままにしていました。
しかし、数日前からふくらはぎの血管に痛みが強くでるようになりました。
その後、熱を感じるようになったため、静岡静脈瘤クリニックに来院されました。

術前の写真ではふくらはぎの血管に血の塊ができ、炎症を起こしていました。
超音波検査でも確認できましたが、炎症はピークを超えていたため、深部静脈血栓症がないことを確認し、採血を行いました。

幸い、炎症反応も軽度であったため、落ち着いてからカテーテルで静脈瘤の治療を行いました。
治療は20分ほどで終了し、そのまま歩いて帰宅となりました。
翌日から仕事を再開しましたが、特に仕事に支障はきたしませんでした。

術後3ヶ月の写真では炎症部位に若干の色素沈着があり、茶色く残っていますが、これは今後ほとんどわからないほどになります。
血管のボコボコもなくなり、痛みや熱を感じることはなくなりました。
音楽の授業でも足をきにすることはなくなったため、仕事に集中できるようになったとのことです。
とても嬉しいです。

これで診察は終了ですが、まだまだ足はよくなります。
お大事にしてください。

重だるい足の痛みと血管ボコボコ 2017.09.13掲載

70代 女性 静岡市 立ち仕事

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

40年前から足の血管がボコボコし始め、数年前より、夕方になると痛みが出現。
重だるくなるような感じが続き、あまり長い時間歩けなくなってしまったため来院されました。

超音波検査での診察をしながらお話を伺っていましたが、太ももからふくらはぎにかけての大伏在静脈の流れが悪くなっていたため、下肢静脈瘤と診断し、後日治療の予約となりました。

診察時間は15分ほどで痛みもなく終わります。
日帰りの治療は20分ほどで終わり、ストッキング着用してもらいそのまま歩いて帰ることができます。

翌日から仕事にも復帰されていました。
治療後3ヶ月の状態ですが、足のだるさや痛みは改善し、夕方になっても前より楽になったとのことです。
足の血管のボコボコもかなり改善しました。

これで診察は終わりですが、まだ足は綺麗になっていきます。
お大事になさってください。
何かあればお気軽にご相談ください。

「足がつる」こむら返りは静脈瘤のせいかもしれません 2017.09.07掲載

50代女性 接客業

  • 施術前
    術前
  • 3ヶ月後
    3ヶ月後

「夜中から朝方に足がつってしまい、寝不足になっている」
とのことで足の静脈瘤があるのでは?との悩みで来院されました。

診察でもすでに血管が蛇のようにクネクネとしており、超音波検査でも大伏在静脈の逆流を認めたため、血管内にカテーテルを入れて日帰り治療を行いました。

治療時間は15分。
すぐに歩いて帰ることができるため、夕食のお買い物にクリニック近くの新静岡セノバの地下の食品売り場に寄っていつもと同じ家族でご飯を食べることができたと大変喜んで下さいました。

治療当日から足のつりは解消され、慢性的な睡眠不足からも解消されたとのこと。
今回の診察で終わりになりますが、血管はまだまだ目立たなくなりますので、術後6ヶ月ほどは気長にお待ちください。
それでもまだ気になるようであれば硬化療法などの注射での治療が可能ですので、お気軽にご相談ください。

お待ちしています。

2 / 3123

ページの先頭へ